平松愛理はラジオ番組してる?ネスレって?

わかりやすく説明いたします。

rajio

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。現在はネスレのテーマソングLa la smile を曲担当し、ラジオ番組のレギュラーもライブもこなし、 精力的に活動している。

Cheer up morningというレギュラー番組

管理人

ラジオ

2016年10月から先行してFM OH!、 そして2017年4月からは東京FMも加わって 2局ネットでラジオ展開しています。 FM OH!は土曜日の朝8:00から、東京FMは日曜朝7時から。 朝早い時間ではありますが、 今は本当に便利な時代となりました。 ラジコのタイムフリー 有料ではありますが、エリアフリーも加えると、 いつでもどこでもネット環境があれば、 聴けてしまうという時代となりました。 今、ラジオは熱いですね。そのうちTVより、 影響力をもってしまうメディアかもしれません。 そして、東京と大阪のキー局での放送。 管理人の桜柚月も嬉しく思います。 ぜひ、皆さんも御聞きください。

平松愛理はラジオが面白い

刺客

名パーソナリティ

平松愛理さんはラジオやらせたら本当に面白いんです。 パーソナリティというものがFITしてますね。 とにかくテンションが高い。遊び心をもっている。 部屋とYシャツと私’のイメージでラジオを聞くなかれ。 こんなおもろい人とは思わなかったと なるでしょう。一見、お嬢様が 熟女になったような外見ではありますが、 実はかわいい顔して、ペコちゃんのように舌だして、 ちゃめけがあるトークは 人を穏やかな気持ちにさせる特徴があります。 そして仕事のようで仕事でないと思えるくらい 素でトークするので親近感湧きます。 ラジオレギュラー歴も長く、以前はBAY FMで7年10カ月 FM横浜でも3年ほどレギュラーしていました。 なので聴いてて安心があるトーク力ですね。 そして、ラジオトークのぶっちゃけさと 繊細なメロディを創るギャップがまた魅力ですね。

Cheer up morningの特徴

香水

いつもチャレンジャー

平松愛理は2014年にネスレのテーマ曲を創りました。 今やネスレの顔です。 そのネスレが提供しているラジオプログラム Cheer up morning。 頑張っている人の応援プログラムです。 番組の前半は、今週の平松~♪で、 平松さんの近況をばりばりトークします。 番組の後半は、頑張って仕事などをしている ゲストを招きいれて、コーヒー飲みながら 頑張っている人のトークセッションを展開します。 意外と平松さんの楽曲をオンエアするときは、 誰でも知っている曲だけでなく コアな選曲もしますが、それだけではなく、 ほどんど知られていないアマチュア時代音源も 流すなど、コアファンにもたまらない コンテンツになっています。 最近はリスナーからのお便りを読むことも 増えてきてリスナー参加型プログラムです。 みんなで曲作りではフレーズを募集して、 歌を創っちゃうとかなかなか面白い企画もあります。

ちょっと興味持ったらぜひ聞いてみて

ハート

coffee片手に

この記事を読んで、ちょっと気になったあなた、 ラジコ用意してぜひ聞いてみませんか。 平松愛理の面白さは世代を越えます。

ページの先頭へ