平松愛理は現在何してる?

わかりやすく説明いたします。

平松愛理

平松愛理の簡単なプロフィール

平松愛理

1964年3月8日生まれ。神戸市須磨区出身。

1992年に「部屋とYシャツと私」でミリオンセラー 1993年にアルバム「Single is Best」でミリオンセラー 1994年編曲家の清水信之氏と結婚するが2005年離婚 1996年に娘を出産、2001年に乳がん発覚。治療に専念し、 2004年復帰。現在はネスレのテーマソングLa la smile を曲担当し、ラジオ番組のレギュラーもライブもこなし、 精力的に活動している。

現在、ネスレさんのバックアップをもとに活動

管理人

2018年

2018年現在、平松さんはコーヒーメーカーで有名な ネスレさんのバックアップを受けて 精力的に活動しています。 活動種類は主に以下になります。 1、ネスレさんの主催するサンクスパーティでの作曲活動、ライブイベント活動。 2、SLOW ROOMと言われる独自のスタイルのライブイベント活動 3、ネスレがスポンサーのラジオレギュラー番組、Cheer up morningのラジオDJ 4、阪神淡路大震災関連の支援活動並びに、東日本大震災関連の支援活動。

現在平松さんは魅力ある50代になりました。

刺客

ちゃめっけ熟女

あまり年齢のことを書きたくありませんが、現在、平松愛理さんは54歳。 魅力的な50代となりました。以前は離婚や病気で悩まされてきた平松愛理さんですが、 克服されて、現在はパワフルでかわいいという表現がぴったりとくる状態の シンガーソングライターです。 一度目の転機は2011年、それは、ネスレアミューズ(ネスレ関連)と縁があり イメージソング’いいんじゃない?’を制作したこと。 二度目の転機は2014年、それは、ネスレのイメージソング(だばだ~♪) を一新して、平松が制作した、ネスレのイメージソング’La la Smile’が採用されたことです。 正直なところ、平松愛理はネスレのバックアップが非常に大きく、ネスレがあるから 安心して活動ができるといっても過言ではありません。 そもそも、何故、ネスレと縁があったかということですが、厳密な経緯は書けませんが、 平松愛理は1995年1月17日起きた阪神淡路大震災のチャリティライブを毎年行っていて 20年を迎える2015年までは1月17日当日にチャリティライブを行ってきました。 そして現在も当日ではなくなりましたが、1月17日付近に117のチャリティライブを行っています。 一言で言えば、神戸に貢献してきた人ともいえます。 ネスレ本社神戸にあります。そして平松愛理さんは大のコーヒー好き。 これ以上は書きませんが、接点はこうやって生まれたことになります。

ご自身のペースで活動されています。

香水

いつもチャレンジャー

かつて、平松愛理さんが全盛期の頃、病気のこともあるのに、 1分、1秒を争うようなスケジュールで 活動されていました。それゆえに身体に 無理をかけていたことも事実です。 現在は、どちらかというとそういう状態ではなくて、 創作活動したり、断捨離してみたり、 散歩してみたりそういうことも含みながら、 自分のペースで活動されています。 とはいえ、一回のめりこむと時間関係なく集中してしまう方なので、 不規則な生活をしている と以前ラジオで言っていました。 また、シンガーソングライターであることに誇りとこだわりを持ち、 今も曲を作り続けています。未発表曲がやまほどあり、 平松愛理さんはなんとか発表したいと思っています。 現在、一般的に音楽は買うものではなくなってきてしまっている状態ですので、 今後どういう形で未発表曲を 出していくのか注目したいところです。

元気に活動されているので

ハート

coffee片手に

現在、精力的に活動しています。 ラジオのレギュラー番組も2年目に入り、 好機を狙っていると思うし、 ファンとしても活躍を願っていますので これを読んだ皆様、応援の方宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ